究極の癒やし、アロママッサージは女性の風俗だと思うんです。

おっぱいの大きい私は、酷い肩凝りに悩まされることが度々あります。日々ストレッチはしているのですが、時として、身体を伸ばすのも痛い時があって、そんな時はマッサージに駆け込むしかなくなってしまうのです。

とは言え、指圧式のマッサージは恐ろしい。下手くそな担当者に当たってしまうと、もみ返しで泣く目に遭ってしまうからです。お金を払って遭うもみ返しは本当に辛い!。

それに比べて指で押すのではなく、滑らして施術するアロママッサージは安心です。アロママッサージは、アロマオイル(植物から抽出した精油)を使って、患部に働きかけ、症状の回復を図るものです。来店時にまず、その日の体調、眠れているか、不規則な生活になっていないかなどの問診票に記載します。その後、数種類のアロマの香りを感じて、その日の自分に相性の良いアロマオイルを1つ選びます。それを基本にして数種類のオイルをブレンドしてくれます。

そしてバスローブに着替えて、まず、フットスパで足を温めながら、心を落ち着けます。その後、いよいよ足からマッサージが始まるのですが。足の裏。これが痛い。足の裏にはたくさんのツボが有ると聞きますが、疲れが溜まっているのでしょうか、痛いです、ここだけは。いつも。スタッフの方に聞いたところ、あまりの痛さにケリを入れたお客様もいるとか。施術後は、びっくりするほど気持ち良いんですけどね。

さて、いよいようつぶせになり、全身の施術開始です。まずはごりごりの肩から。手のひらのほっぺを使って刺激してくれるのですが、本当にごりごりごり、と聞こえてくるようです。ごりごりの正体こそが、疲れなのだそうな。そして首。ここもぎしぎし音がするようです。そして、背中、首、脚、と施術が移っていきます。

好みの香りに包まれ、徐々に身体がほぐれていくのを感じながら、うとうとする時間は、まさに至福の時間です。しかも可愛い女の子が綺麗で柔らかい手を使って一生懸命に、ごつい私の身体をほぐしてくれるのです!。これって、女性の風俗なのでは?。

あまりの気持ちの良さに眠ってしまいそうですが、眠ってしまうのは勿体ないので必死に起きています。最後に頭をマッサージしていただき、終了です。サロンによっては、仰向けになり、お腹やデコルテ、顔、腕など、本当に全身のマッサージをするところもあります。贅沢をしたい時、お金に余裕のある時はそちらを選びますが、後ろ半分でも十分気持ち良いので、普段は半身で良いです。

そう言えば、最近、利用していないなぁ。思い出したら行きたくなってきてしまいました。

品川出張マッサージ「東京リンパ壺」
究極のリラクゼーションならこちらが便利