マッサージデート

 僕は彼女とラフィネというマッサージ屋によく行く。
 彼女がマッサージを受けるのが大好きなのです。最初の頃は、彼女がマッサージを受けているときは本屋で立ち読みなどをして時間を潰していたのですが、いつも彼女がマッサージを受けたあとのリフレッシュ感がハンバじゃなかったので一緒にマッサージを受けることにしました。
 
 ラフィネは結構混んでて飛び込みで来店してもできないことがあるのでいつも電話で予約してから行くようにしています。
 来店して受付に○○時に予約した△△です。と言ってメンバーズカードを渡して、コースを選びます。二人共お決まりのコースがあり、僕はボディケアの40分、彼女がリフレクソロジーの40分です。

 受付が終わり、服を着替えマッサージ台にうつぶせで寝っ転がるとセラピストさんが、「今日はどうしましょう?」と聞いてくるので、「腰から下、ふくらはぎ、太ももをお願いします。」とお決まりの部位をマッサージしてもらいます。
 セラピストさんは百戦錬磨の強者で強くもなくそして弱くもない、ちょうどいい力加減で筋やリンパをさすってくれる。これこそまさにゴッドハンド!! 気持ちいいツボなどを心得ているからこそできるこの技。
 いつもこの技を盗もうとしているのだが、あまりにも気持ちがいいのでついついウトウトしてしまう…
 気付いたらマッサージの時間が終了してしまった。

 服を着替え彼女を待ちつつハーブティを頼む。僕のお気に入りはビジーアイというハーブティ。
 それを飲みながら僕を受け持ってくれたセラピストさんからケア中に気づいたことを教えてくれます。
 こんな感じで2ヶ月に1度くらいマッサージデートをしています。

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です