凝ったところがわかる人がいい 

マッサージは何度か受けましたけれど、上手な人と下手な人の差がけっこうありますね。
ツボを心得た人と、全然そこじゃない所をセオリー通りにただ揉むだけという人がいます。
当たり外れがありますね。
そして、揉んでもらっている時に、施術者の精神状態まで伝わってくることがあるので、
それがわずらわしくて、最近は、温泉施設のマッサージ器で済ませてしまうことも多いです。
一時期流行った、てもみん系のお店はとても酷く、関係ない所を押されて不快になりました。
アルバイトを雇っているのかなという感じで、素人のように思いました。
大きい温泉施設のマッサージは、プロフェッショナルな人を雇っているのか、
とても上手で、眠ってしまいそうなほど心地良かったです。
町の整体師のマッサージでは、意外なところの凝りを発見してもらって、
それが足の付け根の、自分ではなかなかマッサージできない部分だったので、
ちょっとまた誰かにマッサージしてもらいたいです。
パナソニックで、おしりをギュッと抑えるマッサージ器のようなものが発売されているのを見ましたが、
それが効くのかなとは思います。
しかし、年々あちこちにガタがきて、身体のメンテナンスが必要だなと思うので、
今度また整体師のいる所で、整体やマッサージをしてもらおうと思います。

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です